全国障害者スポーツ大会

目次

大会概要

【目的】
障がいのある方が競技等を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、人々が障がいに対して理解を深めることを目的とする障がい者スポーツの祭典です。

【歴史】
平成12年まで別々に開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)」を統合したものです。 全国身体障害者スポーツ大会は昭和40年に国体を開催した岐阜県で第1回大会が開催され、全国知的障害者スポーツ大会は平成4年に東京都で第1回大会が開催されました。 平成13年、この2大会が統合され「全国障害者スポーツ大会」となり、宮城県で第1回大会が開催されました。例年、国民総合体育大会開催地で10月に開催されます。

【主催】
文部科学省、(公財)日本障がい者スポーツ協会、開催地都道府県・指定都市

関東ブロック地区予選会

全国大会