その他の大会
四面卓球バレー大会

目次

大会概要

【大会名】
彩の国ハート&スマイル 第10回四面卓球バレー大会

【目的】
四面卓球バレーを通して、障がいのある人の健康増進ならびに社会参加の促進を図る。また、四面卓球バレー愛好者が集い交流を深めるとともに、四面卓球バレーの普及を図る。
【期日】
平成30年2月4日(日)
【会場】
埼玉県総合リハビリテーションセンター C棟体育館
【参加資格】
平成29年4月1日現在、小学生以上の身体・知的・精神障がい者。
※ただし、各試合に1名まで障がいのない者が出場できることとする。
埼玉県内に現住所を有する者または、県内の施設・学校に入所・通所・通学している者。

申込み方法

平成29年度大会の申込みは準備中です。

四面卓球バレー ハンドブック 完成!!

埼玉生まれの四面卓球バレーを多くの方に知り、楽しんでいただくために、平成25年度国庫補助事業「埼玉県ふれあい地域振興事業」において「四面卓球バレールールづくり検討委員会」を設置し、この冊子を作成しました。 ルールや実施時のポイント、用具などについてまとめてありますので、ぜひご覧ください。 このページからプリントアウトしていただく他、冊子の送付をご希望の方には無料でお配りしております。詳しくは埼玉県障害者スポーツ協会(tel 048-822-1120)までご連絡ください。
ハンドブック表紙、裏表紙(A4)ハンドブック

種目の紹介・解説

四面卓球バレー

2台の卓球台を合わせ、卓球台のまわりに4チーム16人が座り、卓球台の上のボールをラケットで打ち合い(転がし)ます。 この競技は失点方式で行います。
サーブはボールを台上に置き「行きます!」等の合図をしてから他チームに打ちます。
ボールが自チームの台上にきたら、チーム3回以内で他チームに返球します。
お尻が座面から離れたり、同じ人が2回連続して打ったり、台上の触れないボールを打つなどで失点となります。

大会報告